検便
登録衛生検査所として、食品営業者・水道従事者・給食従事者等の検便を行っています。食品営業施設従事者は年2回以上、水道従事者は6ヶ月に1回以上、集団給食施設等の従事者は、腸管出血性大腸菌O157を含む月1回以上の検査が必要です。さらに、10〜3月にはノロウイルスの検査を含めることが望ましいとされています。


●細菌学的検査
  赤痢菌・腸チフス菌・パラチフス菌・サルモネラ・腸管出血性大腸菌O157、O26、O111

●ノロウイルス検査
 
 
 
 
 
 
Copyright (C) 2014 一般社団法人浜松市薬剤師会. All Rights Reserved.