医薬分業推進支援センター浜松
「医薬分業推進支援センター浜松」は、地域医療関係者・病院・診療所・薬局等の医療機関と連携して、医薬品情報・調剤・医薬品の供給等を通じ地域住民に対し良質かつ適正な医療を供給し、名実共に医薬分業推進の基地として、地域医療の向上に資するために開設されています。

浜松センター薬局
全国の医療機関から交付された各種医療保険による「処方せん」の調剤、在宅医療のための特殊調剤ならびに一般用医薬品販売を行っています。



医薬品備蓄センター
地域の保険薬局が調剤用医薬品の適正な備蓄在庫を確保するため、円滑な備蓄供給の支援を行います。
薬価基準収載品目約2600品目を常備し、地域の保険薬局からの要望により分譲します。




医薬品情報管理センター
地域の医薬品情報センターとして、医療機関をはじめ、関係機関に情報の提供をするとともに、一般市民に対して「くすりの相談室」として、薬の適正な使用のための情報を提供し薬物治療の安全性を高めていきます。






研修センター
薬剤師・薬学生を対象として、知識の習得のみならず調剤技術をはじめ薬物治療のための研修を行い、地域保健医療の向上に貢献します。


【住所連絡先】
〒432−8002
浜松市中区富塚町351−2
TEL 053−455−1181
FAX 053−458−8988
 
【地図】
 
 
 
 
 
 
Copyright (C) 2013 一般社団法人浜松市薬剤師会. All Rights Reserved.